ファイナルファンタジーシリーズのクリア時間記録するところ

自分がプレイしたファイナルファンタジーのクリア時間記録用ブログです

FF派生・関連作品クリア時間の記録と紹介(これから始める人向け)

 こんにちは、手すりの赤いダニです。

タイトル通りの記事です、やったことのある作品は少ないのですが、これからプレイする方の参考になれば幸いです。

 

メインシリーズ(ナンバリングタイトル)のクリア時間はこちら

akadani.hatenablog.jp

 

ディシディア ファイナルファンタジー

2008年12月発売  ハード:PSP  ジャンル:育成要素のあるアクション

 【クリアまでの時間】110時間

FFシリーズ20周年記念なので、1~10までの主人公ぽいキャラ&ラスボスクラスの敵キャラと、11・12のキャラが各1名ずつ出演。

記念作品のオールスターものなので、キャラクターの性格やストーリーには多少思うところもあれど、たっぷり遊べて楽しいゲームだった。細かいところにもネタが仕込まれているし、ファンが期待しているだろう要素や聞きたかったセリフなどもきっちり入れてきて、そういった面では心から笑わせていただいた。

普段コマンド選択型RPGしかやってないような人間だと、多少は難しいけど何とかエンディングまでこぎつけたので良かったです。

操作しやすいキャラも玄人向けのキャラもいて、とにかくすべて差別化が図られていて面白かった。おすすめです。

 

ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー

2011年1月発売 ハード:PSP ジャンル:育成要素のあるアクション

 【クリアまでの時間】81時間

上記作品の続編…というか、時間軸としては前作よりも前の話。キャラクター等は増えているけれど、若干偏りがある(その分ほかのところで配慮はあるけれど…)。

前作のデータを引き継げるし、操作感もそこまで変わらないので続けてプレイすると吉。

難易度は、やっぱりアクション苦手な人にはちょっと難しいかな。ギリギリクリアできました。

ストーリーに関しては、めちゃくちゃ悲しいシナリオも入ってたけどFFっぽいなと思った。

とりあえず面白かったのでおすすめです。余談ですが、モーグリのデザインに関してはディシディアのやつが一番かわいいし触れたときの感触がよさそう。

 

クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-

2007年9月発売 ハード:PSP ジャンル:アクションRPG

 【クリアまでの時間】22時間40分 最終レベル38

FF7の派生作品。本編より過去の話なので、プレイ済の人はこのゲームの最後がどうなるか承知の上でやるという…。

繰り返しになるけれど、コマンド選択型RPGばっかりやって来た身には、このゲームのバトル(やミッション)が結構苦痛だった。しかし時間をかけてもう少しレベルを上げれば、まあ苦手な人でもクリアできる難易度かな。

人間味のあるキャラクター同士の掛け合いやグラフィック、最後のほうの演出などが素晴らしかった。面白いゲームでした。

 

ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII-

2006年1月発売 ハード:PS2 ジャンル:アクションRPG

 【クリアまでの時間】11時間30分 最終レベル31(※イージーモード)

FF7の派生作品。本編より497年前というか3年後というか。FF7のメインキャラ(隠しキャラ?)が主人公。

アクション苦手なので、イージーでも難しかったけど何とか完走。操作感うんぬんよりもゲーム酔いがひどくて大変だった。

発売当初はオンラインで遊べる機能がメインだったんだろうなという感じで、オフラインで遊べるシングルモードのボリュームは少ない。ムービーやイベントシーンがメインの映像作品におまけでちょっとゲームが入ってる、といった印象。プリレンダムービーはやはり美麗なので、全然かまいません。

あんまり売れなかったらしいけど自分は好きです(あんなに頭痛と吐き気に苛まれた11時間半なのにね)。

 

ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII- インターナショナル

2008年9月発売 ハード:PS2 ジャンル:アクションRPG

 【クリアまでの時間】14時間 最終レベル37(ノーマルモード&全自動照準)

上記ゲームのインターナショナル版。もちろん音声は英語だけれど、字幕はついてるので安心。

攻略本見ながら可能な限りアイテム回収をしていたので、オリジナル版よりは時間かかってる&イージーモード削除により個人的には難易度が上がってると思った。世間一般の評価では、アクション関係の調整がなされてオリジナルよりも遊びやすくなってるとのこと。

オンライン機能が削除された代わりにエクストラミッションという、クリア後に楽しめるモードがついているので、好きな人は長く遊べて楽しいと思います。

 

ファイナルファンタジーVII リメイク

2020年4月発売 ハード:PS4 ジャンル:RPG

 【クリアまでの時間】48時間21分 (ノーマル・イージー切り替えながら)

FF7のリメイクと銘打っているけれど、やってみたらだいぶ別物だなと思ったのでこちらのページで。

23年の時を経て、待ちに待った最新技術でのリメイク。原作のごく序盤を薄く引き伸ばして厚く盛り直し1本のゲームにしたもの。久しぶりに据置ゲーム機RPGを遊んだので、いろいろ衝撃を受けました。あと、ゲーム酔いというのを初めて体験した(カメラ設定などを工夫すれば、症状を軽くすることができた)。

原作と違ってバトルはアクション要素があるけれど、難易度を切り替えたり何度でも再挑戦出来たりでとっても親切。セーブはどこでもできるし、回復もいろんなところでできるし、ゲームを進めるうえでつっかえるようなところがないので初心者も安心。しかしストーリー展開は分かりづらいところもあるので、FF7完全ご新規さんにはハードル高いかもしれない。

先が楽しみだけれど、自分がゲームできる体力のあるうちに完結してほしいなあ………。