ファイナルファンタジーシリーズのクリア時間記録するところ

自分がプレイしたファイナルファンタジーのクリア時間記録用ブログです

FFシリーズクリア時間の記録 FF1~15(11,14除く)

こんにちは、手すりの赤いダニです。クリア時間の記録と紹介記事です。随時更新します。

(2022/03/19 FF15クリア時間追加)
(2022/02/28 FF3リメイクsteam版クリア時間追加)
(2022/02/03 タイトルごとに概要を独立ページへ分割)

(2020/07/14 公開)


クリア時間一覧表

FF1 24時間
(オリジナルVC版)
16時間
GBA版)
FF2 42時間
(オリジナルVC版)
21時間+5時間
GBA版)
FF3 29時間
(オリジナルVC版)
 21時間
(3Dリメイクsteam版)
FF4 35時間
(DSフルリメイク版)
 
FF5 35時間
GBA移植版)
 
FF6 33時間
GBA移植版)
 
FF7 32時間
(インター版PC移植版)
60~70時間
(PSオリジナル版)
FF8 47時間
PSvita移植版)
 
FF9 51時間
PSvita移植版)
 
FF10 67時間
(インター版PSvita移植版)
51時間
PS2オリジナル版)
FF12 84時間
PS2オリジナル版)
 
FF13 62時間
PS3オリジナル版)
 
FF15 59時間
(本編のみ・ver.1.30)
 
 

FF1~15のクリア時間が見たい→いまご覧のページに載せてます
FF10-2FF7リメイク等のFFナンバリングタイトル続編・関連作のクリア時間が見たい→こちら
ディシディア等のFFの名を冠した派生作品のクリア時間等が見たい→こちら
★おすすめFFが知りたい(難易度及びタイプ別)→こちら
★おすすめFFが知りたい(特徴的なキャラで選ぶ)→こちら
★FFが遊べるハードや主人公が知りたい→こちら

 
さらに下の「ファイナルファンタジーとは?」以降は、FF初心者向けのゲーム紹介になります(プレイ時間目安だけ見たい方にとっては有用なデータはありません)。 
 
続きを読む

【FF2】ファイナルファンタジーⅡ夢魔の迷宮【小説】

こんばんは、手すりの赤いダニです。FF2関連書籍の話です。

当記事は、紹介した書籍の中身一部画像を「引用」として掲載しております。権利所有者様からの警告等があった場合には迅速に対処いたしますので、お手数ですがご連絡いただければ幸いです。

参考:著作物が自由に使える場合 | 文化庁

 

ファイナルファンタジーⅡ 夢魔の迷宮

平成元年発行 角川書店 寺田憲史

1988年の原作ゲーム発売翌年に発行された、FF2の小説。角川スニーカー文庫

著者は原作ゲームシナリオ担当の寺田憲史、描き下ろし挿絵は公式イメージイラストレーターの天野喜孝と超豪華な布陣。ちなみに「ファイナルファンタジー2の完全小説化」と銘打たれていますが、忠実にゲーム展開をなぞっているわけではないですね。

戦禍によって故郷を失い、兄とも別れてしまったフリオニールたち一行が義勇軍(反乱軍)に参加し、パラメキア帝国に立ち向かい平和を取り戻す…という大筋の流れは同じ。やらかすゴードンや絶滅寸前の飛竜そして捕らわれのヒルダ様など、要所要所でも原作ゲームでのエピソードをうまく生かしているので、ゲーム中の具体的な魔法やダンジョンなどが出ないのにも関わらず、FF2小説として十分違和感なく仕上がっています。小説オリジナル展開も面白いんですが、終盤が駆け足で、ラスボスの扱いやメイン4人以外の去就が不明なのが残念。ページ足りなかったのかな。

ゲームとは異なり、物語は、フリオニールたちが住むミシディアでの祭準備から始まります。連携して狩りをするマリアとガイ、冷静なフリオニール、荒れるレオンハルトなど、戦いに巻き込まれる前の彼らの様子をうかがい知ることができる貴重なエピソードです。

容量の都合か原作ゲームではセリフテキストなどは簡素であり、そこからプレイヤー側がいろいろとキャラクター性を想像するのも楽しかった時代ではありますが、この小説によってキャラクターの解釈に深みができたので大変良かったです。

なんというか、大体のキャラクターがかっこいい。特にフリオニールとレイラ。

フリオニールは、「孤児でマリアたちの両親に引き取られた」という背景は同じだけれど、そういった境遇が、彼を冷静で達観した性格たらしめている。あときれいな目をしている(そもそも原作ゲームでも、ラミアクィーンイベントみたいなのを除けば大体真面目でシリアスなキャラだからなあ、そんなに違和感ないですね)。

レイラは、原作ゲームのイメージを良い感じに拡大解釈した素晴らしいキャラに仕上がっています。かっこよく強くて、海千山千の酸いも甘いも噛み分け小粋なジョークも言える女海賊。それでいて義賊という属性も加わって完璧すぎるのでは!?フリオに絡んだりマリアを挑発したりと、もう百点満点を通り越したかっこよすぎるキャラですよ!見せ場も多めですし本当ありがとうございますという感じですね…ダニはレイラだいすき!!!

そしてもうひとりのダニお気に入りキャラ、ミンウ様は…老魔導士として静かに登場。青年がよかったけどね、まあ、穏やかな役どころだし死なないしいいか!!!

寺田氏の作風なのか、謝肉祭の描写や、思春期から青年期へ移り変わるフリオニールたちの心の機微描写は生々しく人間らしい。なんとなく表現に「昭和」を感じ、味わい深いですわね(※ダニ個人の感想です)。

皇帝マティウスと出品されたヒルダ様。作中には挿絵のような描写はないんですが、行間のシーンなんでしょうか。雰囲気ありますね。

ちなみにヨーゼフ・リチャード・シド・チョコボアルテマは出てきません。あ、みんな大好き偽ヒルダ様も残念ながら出番なしです。

原作ゲームで疑問に思ったこと(飛竜を通じたフィンとディストの関係、自分の城の地下なのによく分かってないゴードン、反乱軍じゃなくて義勇軍なのでは?という点、単に捕らわれただけじゃなく剣を携え出陣したヒルダ様)の理由付け、原作とは異なる良いエピソード(結婚できたヒルダ様&スコット、レオンハルトは裏切りではなく正気を失っていた点)などは非常に良かった。

あと、厳しい状況の中でも調子よくしたたかに生きるポールや、「スタンドプレイかましたゴードンをお叱りになるヒルダ様・フリオニールたちを逆恨みするゴードン・代わりに謝るミン・ウ」というなんか笑っちゃう一連の流れなども面白かったです。本当に、皇帝の扱いや終盤展開が少し雑に感じられてしまうのが惜しいんだよなあ…。

絶版のため中古品しかありませんが、まだまだ手に入ります。定価500円なので、まあ1000円くらい(2022年5月現在)なら許容範囲でしょうかね。

FF2好きな人、かっこよいフリオニールが見たい人、天野画伯の描き下ろし挿絵が見たい人は是非どうぞ!

【FF11】ヴァナ・ディール徘徊記録1

こんにちは、手すりの赤いダニです。

先日ツイッターでもつぶやきましたが、とうとうFF11をはじめました。

さっそくゲーム内でも他のプレイヤーさんに助けていただきましたし、ツイッターでもたくさんの反応&歓迎のお声がけいただきいたく感動いたしました。みなさん優しい…!

いつもはオフラインでプレイ記録をつけているのですが、せっかくなのでブログで随時記録つけたいと思います。

本格的に始めて1週間なのですが、すでにプレイ時間30時間を超えています…ダニ的にはこんなに短期間でやることはほぼないので、自分でもドン引きしております。さすがネトゲ廃人を製造してきた伝統あるMMORPGですね…面白いこともありますが、何をするにも時間がかかる。

というわけで、30時間分を少し振り返りながらまとめます。

 

バストゥーク・人間男・戦士 で始めました
ミッションを中心に、クエストは無理がない範囲で進めて現在ドラゴンミッションまでクリア

まずレベルを99まで上げるところがスタートラインだという話を目にしましたが、何を隠そうダニはレベル上げ大嫌いなんですよね!作業がイヤ!*1というわけで先人の教えに従わず、進めながらだらだら育成しているので余計時間かかってます。

アーリマンのビジュアル、従来のFFだと目ん玉&口という構成で可食部少なそうだなあと思ってたのですが、本作のアーリマンは足がついていて、もも肉おいしそう!なので大変気に入りました(最初は気持ち悪いと思ったのですが、一晩経ってみて「あれ、やっぱりいい感じかな…?スクショ取ればよかったな」と思い直しました。亜種でいいからまた会いたい)。

知っているキャラ(シャントット博士)が出てきたのでうれしかった、まああと知ってるのってプリッシュくらいしかいないけど…ディシディアしかやってないんで。

フェイスも集まってきました。エルヴァーンの名前失念しちゃいましたが、イベントでもらえるフェイスのやつは本人とケンカしてて面白かった。

三国もなんとか周りました。どこもそれぞれ良いところはあるけど、住民がわりかし穏やかで緑に囲まれたウィンダスに住みたいなあと思いましたねえ。

 

良かったところ

  • ほかのプレイヤーさんが親切&運営側が助け合いの仕組みを用意してくれている
    初心者が質問できる権があって、分からないことがあればゲーム中で気軽に聞けるようになってます
    調べてもどうしてもよく分からなくて、素人丸出しな質問してもすぐにご回答いただけました その節はありがとうございました!
  • ソロで楽しめる
    上で人様に助けてもらった話をした同じ口でこれを言うのか!?
    引っ込み思案なあなたでも大丈夫!ゲーム内でもソロを助ける様々な仕組みがあったり、インターネット上にも先人たちの残した偉大な攻略サイトがあったりと、それらをうまく利用させてもらえればひとりプレイでも大丈夫!ありがとうございます!!!
  • 楽しみが無数にある
    別にメインストーリー進めなくても、自分を強化しまくったり町人のお手伝いしたり楽しい!まだ触れてませんが、チョコボ育てたりアイテム作ったり釣りしたりあるみたいです 20年の歴史が積み重なった膨大な楽しみの宝庫ですね、ありがたい
  • 音楽がいい
    好き!!!どの曲も素敵だし印象的 「無印良品の店内で流れてそうだな」と思ってた曲は、ロンフォールの曲とウィンダスの曲でした ヨーロッパの民族音楽っぽいってことかな 天の塔の曲も美しくて好き…先にサントラだけ買っちゃおうかな

 

戸惑ったこと

  • 何をやっていいか分からない
    できることが多いですね、チュートリアルみたいなものも複数あるし…
  • 覚えることが多い
    専門用語やシステム系がたくさんたくさん
  • ギル(通貨)以外のポイントが多い
    未だに把握できてませんが、アイテムがもらえるログインポイントやワープできるユニティポイントなどいろいろ
  • アイテムがたくさん持てない、収納できるストレージが細分化されている
    アイテム欄のやりくりしながら、古い時代のFFを思い出しました
  • 今までやってたFFと操作感が異なる
    NPCに隣接してボタンを押せば話せるわけじゃない(ターゲッティングが必要)、こちらがイベントアイテム持ってても無反応(「トレード」でお渡ししなければならない)、回復は宿屋じゃない(しゃがめ)などなど
  • 町やフィールドがでっかくて足が遅い
    ダニはNPC全員と話さなければ気が済まないタイプなので時間がかかる!
    昨日はハッピー何とかで、なぜか足が早くなって助かった!常時これだといいのになあ
  • メインクエスト(メインストーリー)を進めているけれど、いろんな追加シナリオが始まる
    先にヴァナ・ディールコレクション買ったせいでしょうか!?条件満たすと始まっちゃって「あっちょ、ちょっと待って!待って!後でやるから!!!」て焦る
  • 操作が多い
    宝箱開けたりアイテムをとったりするのも、ワンアクションではできない
    80年代のコンピューターゲーム(イメージ)みたい
  • 可読性が良くない
    これ自分が日本語しか読めないマンだから悪いのですが、NPC名や地名がアルファベットなので読みにくく覚えにくい
    あと個人的にWiで始まる地名が苦手で、ウィンダスが未だに覚えられない(英語表記もWindurstで混乱する)余談ですが、ライトニングリターンズのウィルダネスもいつまでたっても覚えられなかった 英語表記も違うしさ…

文句多いように見えますが(ごめんなさい)、オフラインRPGしかやってこなかった人の正直な感想ということで残させてください。なんだかんだ言って楽しんでますし、そのうち慣れればどうってことないんだろうな。

最近ようやく、装備専用のストレージ(持ち歩かなくていいやつ)から装備できるのに気づきました。これでだいぶ持ち歩けるアイテムが増えるぞ~!

今のところワープ使って三国渡り歩きましたが、陸路や海路で移動してみたいですね。調べてみよう。

とりあえず、今週以降は生活に支障出ない程度に楽しみたいと思います!(昨日はお風呂も入らず寝てしまった…)

*1:勝てないときは渋々やりますが

どうでもいい話(FFLとFF11始めました&好きな曲について)

こんばんは、手すりの赤いダニです。新緑の美しい季節になりましたね。雨に濡れて、草木が生き生きしています。少し前からFFL(ファイナルファンタジーレジェンズ)をやっています&本日FF11始めました。

FFLは…もともとはスマホ用ゲームだったので、なんかよく分からんがパチンコみたいなド派手な演出あるんだろ~?(偏見)と思ってたら全然違いました。かなり堅実な作りというか、クラシカル。FF3~FF5くらいまでの作風で、ドット絵が少し豪華になった外伝。タブレットでやっているので、不慣れでなかなか操作がおっくう。

FF11は、現在ウェルカムバックキャンペーン中だったのでプレイ。年始にソフトやキャラクターはセッティング済だったのでスムーズに始められましたが、まったく何やってるか分かってません。話すNPCみんなが専門用語ばっかり使ってて、全く理解できない。街がでかい。とりあえずPS4のコントローラーをうまく接続できたので、キーボード&マウスからは卒業できてよかったです。

まあ、どっちも古いゲームだなあ~~~(FFLの古さはあえての作風ですが)と感じますが、それも含めて楽しもうと思います。ゆっくりやりたいところではありますが、FF11は有料になるのでまあ、仕事との折り合いがつかなくなったらささっと休止します。自分のペースでやりたいね!(しかしFF15DLCセールが始まったりFFオリジンのDLCがリリースされたら、そっちやるかも!)

ところで、どちらも音楽は良い感じです。まだまだ序盤ですが、FFLのフィールド曲が物静かで好き…ほかの曲は、いい意味で昔のFFっぽい。FF11も今日数時間やっただけですが、グラフィックや町の雰囲気、音楽がFF12っぽいかな?いい感じです。ディシディアあたりで聴いた曲が聴きたいけどどこで流れるんだろう、なんか無印良品で流れてそうな牧歌的な曲…(雑な感想)。ゲームある程度やったら、サントラ欲しいなあ。

 

先日ブラブラのおもいで記事を書いたので、聴きたくなってFFサントラを再生しています。FF1~10・12・13・15のサントラは、何かしらPCに入ってるので、本日のお気に入り曲一覧作ってみました。いっぱいあるけど、断腸の思いでとりあえず1曲ずつ。

 

1 メイン・テーマ(フィールドで流れる曲)

2 反乱軍のテーマ(本拠地で流れる曲)

3 水の巫女エリア(難破船で流れる曲)

4 少女リディア(リディア関係のイベント時に流れる曲)

5 メインテーマ(オープニングデモ等で流れる曲)

6 目覚め(ティナ関係のイベント時に流れる曲・ティナのテーマアレンジ)

7 ティファのテーマ(ティファ関係のイベント時に流れる曲)

8 Blue Fields(フィールドで流れる曲)

9 ローズ・オブ・メイ(実質ベアトリクスのテーマ曲)

10 ザナルカンドにて(オープニングデモで流れる曲)

10-2 久遠(タイトル画面で流れる曲)

12 エルトの里(エルトの里で流れる曲)

13 閃光(戦闘曲)

13-2 ノエルのテーマ~最後の旅~(ノエルのテーマ歌が入っているバージョン)

LR 箱庭(箱庭で流れる曲)

15 NOCTIS(クリア後タイトル画面で流れる曲)

 

静かで悲しげな曲が好きです。気分が沈んでいる時用の悲しい曲プレイリスト作ろうかな!?(落ち込んでるときに悲しい曲を聴くといいらしいです、かえって)

個人的にはFF5FF6あたりが好きな曲が多いですね。スーファミ音源を生かした魅力的な曲があふれてます、いつ聴いても色あせないなあ。